2014年10月31日

自動販売機の売り切れランプ

 自動販売機は、飲み物が無くなった時ではなく、残りが一本になったときに売り切れランプが点灯して、商品が買えなくなる設定になっている。

 これは、商品を補充した時に、すぐに購入者がいても、十分に冷たい(温かい)飲み物を提供できるためだそうです。
posted by 貝塚店 at 08:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。